宮崎留美子の女装旅行と散歩

女装でお泊まりして温泉に浸かれば楽しいだろうなあ、女装で旅行や散策するというのも楽しいだろうなあ...そこで、私が泊まったところや散策したところを紹介しようと思います。参考にしていただければ幸いです。また、旅行以外のことも、折に触れて書いていきたいと思っています。

宮崎留美子の女装旅行と散歩 イメージ画像

女装旅行

 角館の紅葉は、まさにピークを迎えて、ピークを過ぎる期間に入っていたようで、実にみごとです。昔ながらの武家屋敷が残る通りは、その街割は江戸時代からほとんど変化していなくて、それに、古い街でのイメージを保つための景観のから、電線類は地下に埋められているみたいでした。黒い板塀に覆いかかるモミジの紅葉、じつに見事でした。
『角館、着物で紅葉狩りの旅』の画像

 お台場公園からレインボーブリッジを背景にして撮影すると、いい構図になります。海の水にも足を浸けたかったのですが、ストッキングをはいているということもあって、塩水で濡れてしまうとベタベタしちゃいますから、今回はそれはパス。
『ショートパンツスタイルで、お台場公園を歩く』の画像

 女装で旅行しだしたら、もうやめられません。もちろん、「女の子」だからのリスクはあります。声をかけられるのはいいのだけど、犯されるところまでしつこくされるかもしれない、というのは、やはり最大のリスクでしょう。海外旅行の場合は、「女の子」と思われて、ひったくりにあいやすい、というのもあるでしょう。しかし、それを補ってあまりあるほどの「いいところ」「得すること」もあるのです。
『女の子として旅行すると、すごくいい』の画像

 今はコロナ禍で、国内旅行が、やっと県境を越える旅行もできるようになったぐらいで、海外旅行は、いつになったら以前のようにどこにでも行けるのか、そして、以前のように、世界のいろんなところへ航空機が飛ぶのか、今は見通せません。今回は、私が、女装で海外旅行をし
『チェコを旅行した思い出』の画像

 私は、旅行に出るとき、自宅から車で旅先まで行くことはほとんどありません。旅行は、やはり、列車に乗って、車窓を眺めながらというのが、旅の醍醐味だと思うからです。 でも、旅先によっては、公共交通機関がほとんどなくて、移動にとても不便というところも多いです。
『旅先で、車と一緒に撮影』の画像

↑このページのトップヘ